ビル福岡市南区清水1丁目24-31浪花モンテビヤンカ3F phone to092-555-2724 クービック予約システムから予約する  
 
だらだらとジムや整骨院に通って、カラダは良くなりますか?
まずはしっかりカラダを見つめ直そう!
 ≪福岡初の3本柱のコンディショニングサポーター≫

トレーニング×ボディケア×栄養の全てのコンディショニングがここでできる!

勝ってスポーツの素晴らしさを知る

こんにちは。今回は先日行なわれた高校総体予選での報告です。

プーラヴィータは店内の営業だけでなく、外部出張で高校生の体幹トレーニングのサポートやトレーニング指導を行っております。

我々が携わっている高校3年生にとっては高校総体は最後の大会でした。

試合前はみんなさすがに緊張の色を隠せず・・・。いつもワイワイ言っている選手たちの顔も引きつってましたびっくり



いよいよ試合開始炎

前半は0-0の好ゲーム。

ハーフタイムもみんな興奮気味でしたが、良い雰囲気exclamation

結果・・・

0-2の惜敗・・・。

 今の3年生は、自分が携わるようになった時に1年生でした。
(学校の方針で)正直練習時間も短く、体力的な差がかなり目立っていました。本当に高校生なの?っていうような体力と体格でした・・・。かといって、自分たち自身で走り込みを行ったりするほどのモチベーションはないような・・・。前途多難なチームでした。
 しかし、この最後の試合では、しっかり最後まで走りきっていました。走であるが故に、ぜひとも勝利をもぎ取って欲しかった・・・。勝ってサッカーをもっと好きになってもらいたかった。最後は、サッカーの技術的な差が、ジリジリと出てしまいました・・・。負け癖が出てしまいました・・・。また、少しのミスが大きな得点に繋がる、サッカーの1点の重みを痛感しましたパンチ

 試合後、悔しさがあふれている選手ももちろんいましたが、すでに受験の話に切り替わっている選手もいたりして、その辺りは少し驚かされました。負け癖を払しょくして、「勝って」スポーツの素晴らしさ、チームプレーの素晴らしさを是非とも味わってほしかったのが、正直な気持ちです。「負けて得るものがあったのか・・・」「勝たないとサッカーの本当の楽しさに気づいてもらえないチームだったんじゃないか・・・」 いろいろと考えさせられました。

 スポーツは競争です。競争である以上、勝利を獲得しないと次につながりません。スポーツを大好きになれません。こういった類の話は賛否両論あるのでしょうが、このチームには本当に勝ってほしかった・・・。そう思えたチームでした。

 何はともあれ、自分たちの力不足も感じる結果となりましたので、監督やコーチと話し合いをし、今後の糧にしていきたいと思います。勝つチーム作りを目指して・・・
 

【お問い合わせ&ご予約】
phone to 092-555-2724 まで
メールはコチラ ⇒ mail to
店休日&各種イベントスケジュールについては ココ をクリック指でOK
初めての方ココをクリック指でOK
お店の場所(アクセス)ココをクリック人差し指
体幹トレーニング×骨盤矯正の専門店
PURA VIDA プーラヴィータ
〒815-0031 福岡市南区清水1-24-31-3F