カラダの調子を良くする根本改善は体幹と骨盤からです! 
 福岡市南区の日赤通り 清水四つ角すぐそば (福岡市南区清水1丁目24-31浪花モンテビヤンカ3F)      092-555-2724   クービック予約システムから予約する
  
 

体幹と骨盤からのカラダ作り!あなたに合わせたコンディショニングサポート

痛みに関係するポリモーダル受容器【福岡市南区の体幹と骨盤の専門店】

こんにちは。プーラヴィータの今井です。
久しぶりの、というか今年初めての豆知識アップです。
 
早いもので、もう新年明けてから3週間・・・。
 
早すぎる、早いやろッ!
 
早く感じてしまうのは、俗にいう、歳のせい・・・。
 
私、この「歳のせい・・・」という言葉が好きではない・・・。
 
歳のせいではない、日々充実しているから、時間の経過が速いんじゃいッ!
 
てなわけで、今年一発目のネタはポリモーダル受容器についてです。
 
前回のお話の続きになります。
 
 
痛みに関する受容器は、大きく分けて2つあると言われます。
  • 高閾値機械受容器
  • ポリモーダル受容器
この2つです。
 
上の受容器は、いわるゆ何かを触ったときの痛みや、ぶつかったときの痛みなど
 
皮膚の表層にある痛覚による痛みです。
 
一方、ポリモーダル受容器はというと
 
皮膚だけでなく、筋肉や筋膜などにも存在し、例えば捻挫をした場合に
 
筋肉に炎症、内部に炎症などが起こった場合に反応する受容器だといえます。
 
この受容器は、自覚できるまでは刺激が加わっていても感じることもないのですが、
 
ある一定の閾値を超えると、なんだか痛むというような反応をします。
 
ですから、痛めたところを放っておいたら段々と痛みが出てきたという感じです。
 
いわゆる鈍痛や、重だるさ、凝りなどはこの受容器の担当ということになります。
 
私が聞いた話では、このポリモーダル受容器は痛みだけでなく、少し刺激が加わると
 
心地よさとも感じると言われているようです。
 
なので、マッサージなどを受けたり、カラダをほぐされたり、エステなどでオイルマッサージなど
 
そのような刺激も感じ取り、心地よさとしてカラダにリラックス効果もあるようです。
 
次回は、このポリモーダル受容器からもう少し痛みについて学んでいきましょう♪
 
ではでは、乞うご期待ください!
 
ありがとうございました。
 
ボディケア×体幹トレーニング×ファスティング で理想のカラダを手に入れよう!
 
 
 
PURAVIDAの3本柱
 
  
 
カラダの情報も随時配信中です♪
 
   
 
SNSでも情報配信
 
   
 
カラダ作り★体幹の専門店 PURA VIDA プーラヴィータ