カラダの調子を良くする根本改善は体幹と骨盤からです! 
 福岡市南区の日赤通り 清水四つ角すぐそば (福岡市南区清水1丁目24-31浪花モンテビヤンカ3F)      092-555-2724   クービック予約システムから予約する
  
 

体幹と骨盤からのカラダ作り!あなたに合わせたコンディショニングサポート

更年期症状の対策(男性編)

こんにちは。
 
福岡は九州場所(大相撲)も終わり、冬真っただ中を迎える時期ですが、
 
意外にも気温が高い・・・。
 
どうしたたことでしょう・・・。
 
このような気温の寒暖差が、体調にまで影響します。
 
本日トレーニングに来ている中学生が、
 
「もうインフル出たでぇ~」
 
って、教えてくれました。
 
それはありがたい情報共有ですが、言葉遣いを今度教え込みます!
 
さて、そんなこんなで今回は更年期の対処法、注意点について述べていきます。
 
前回に引き続き、男性編です。
テストステロンの減少に伴い、まずは以下のような状態にカラダが陥ってしまいます。
  • 骨量の低下
  • 筋肉量の低下
  • 内臓脂肪量の増加
  • 男性機能の低下
  • 男性更年期障害
  • 海馬の神経細胞の減少
ホルモンの減少とは、恐ろしいものです・・・。 メタボへの傾向を匂わすような内容もありますね。
 
たかがホルモンの減少ではないですね。
 
このような悪い状況から脱出する方法がいくつかありますので、以下に挙げておきます。
 
  • 動物性タンパク質の摂取
テストステロンの材料はコレステロールです。コレステロールには動物性タンパク質が欠かせません。特に現代の日本人はタンパク質の摂取量が少ないと危惧されています。しっかりと摂っていただきたいのですが、注意が必要なのは、肉などに含まれる脂分です。脂の多量摂取はもちろん健康的とは言えませんので、あえて言うならば赤身のお肉がお勧めではないでしょうか!
  • ビールを控える
ここで言う控えるとは、飲み過ぎを控えるという意味になります。ビールに含まれるホップには女性ホルモン様の作用があると言われています。飲み過ぎは男性ホルモンであるテストステロンに影響を及ぼすことが考えられます。
  • 運動をする
運動不足による体重の増加は、筋肉量の減少に繋がります。筋肉量の減少は、テストステロンの減少にもつながる恐れがありますので、、やはり適度に運動はしなくてはいけません。一般的にテストステロンの分泌が多い人が筋トレをすると筋肉量が増えやすいとされています。
以上のことにまずは気をつけて取り組んでみてください。
 
次回は女性の更年期について述べていきたいと思います。
 
お楽しみに♪
 
 
ボディケア×体幹トレーニング×ファスティング で理想のカラダを手に入れよう!
 
PURAVIDA予約
 
プーラヴィータメール
 
PURAVIDAの3本柱
 
体幹トレーニング ボディケア ファスティング
 
カラダの情報も随時、配信中です♪
 
 プーラヴィータ今井 トレーニング 栄養
 
SNSでも情報配信
 
   PURAVIDAYOUTUBE
 
体幹と骨盤のカラダ作り専門店 PURA VIDA プーラヴィータ